家庭用レーザー脱毛器がぴったりなのは、こんな人!

他人まかせにせず、自分でムダ毛処理していきたい方

 

「自分の身体のことだから、できるだけ自分で」

 

こんな考えを持っている方なら、家庭用レーザー脱毛器でも一定の成果を実感できるはずです。
家庭用の脱毛器は、自分で好きに使えるのが良いところですが、何が起こっても基本的には自己責任です。

 

なので、自分のしたことには自分で責任を持つ覚悟のある方にしかおすすめはできません。

 

ただ、1つ注意してほしいことがあります。

 

それは、「痛み」です。
家庭用レーザー脱毛器もレベルを上げれば、それなりの痛みを伴います。
(※もちろん、個人差は大きいですよ)
痛みを感じたときに、過去にエステやクリニックで脱毛した経験が無いと、
正常な痛みかどうかわからないということになります。

 

痛い方が効果があると信じて照射し続けると、お肌のトラブルにもつながりますので、
十分に気を付けながら使用してください。

 

手間を惜しまず、根気よく定期的に使える方

 

家庭用レーザー脱毛器、家庭用フラッシュ脱毛器、どちらもとても手間と時間がかかります。
特に、家庭用レーザー脱毛器は照射範囲が狭いため、気長にお手入れしていける方以外は、「せっかく買ったのに使いこなせない…」ということになりがち。
部屋の隅でホコリをかぶってる、なんてことにならないよう、使用計画を立てると2週間に1度のお手入れを習慣にできます。

 

ムダ毛を目立たなくするのが目的

 

家庭用の脱毛器では、完全に無毛にするのは不可能です。
「目立つムダ毛を目立たなくできればいいや」というぐらいの気持ちで使った方が気持ち的にラクです。
「産毛すらキレイにしてしまいたい」と意気込んでもなかなか難しく、途中で投げ出す原因にもなります。

 

エステサロンやクリニックとの併用を考えている方

 

家庭用レーザー脱毛器をエステサロンやクリニックと併用するのは、実は一番オススメの方法です。
その理由は・・・

 

・経済的負担を抑えられる
エステサロン(特におすすめは、脱毛ラボで全身脱毛!)やクリニックで、全身すべてのムダ毛を処理するのは10〜50万円はかかります。
これは、なかなか簡単に出せる金額ではじゃないですよね?

 

そこで、本当に気になる部位だけ、エステサロンやクリニックに通い、家庭用レーザー脱毛器でなんとかできそうな部位は自分でお手入れするとすごく経済的です。

 

・その程度の痛みや赤みが正常か判断できる
エステやクリニックを一度でも経験すれば、どの程度の痛みがあっても大丈夫で、照射後に少し赤みが出ても冷やせば大丈夫なのかが、など自分で判断できるので安心です。

 

初めての脱毛が、家庭用脱毛器だと予想以上の痛さに耐えらずにすぐに使用をやめてしまったり、
照射しすぎて肌トラブルを起こしたりという危険性もあります。

 

・家庭用脱毛器は持っておく分には損はない
エステやクリニックでキレイに脱毛が完了しても、数年後にちょろっと数本生えてくる場合があります。
そんな時でも、家庭用レーザー脱毛器があれば自宅でささっと完璧に対策できて便利です。
「家庭用レーザー脱毛器を買ったけど、結局、エステやクリニックに行くことになった…」
という方も、あまり落ち込まないでくださいね。いつか役に立つ可能性はありますよ〜♪